+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

アサヒ湯

外観

北海道帯広市。
新たに再開してから初めての立ち寄りでした。
良い評判は相変わらずですが・・
建物そのものはリニューアルされ、休憩室ができたり、外観等の雰囲気はだいぶ変わりました。でも、脱衣所と浴室は全体的に新しくなっているのですが、あまり変わったような気がしません。
肝心なところの雰囲気は変えない・・個人的にはかなり上手な改装だと思います。

湯船
内湯、水風呂、サウナの構成も変わらずです。
そして、お湯の良さも抜群^^

湯口は湯船の中にあり、常に細かな気泡が体にまとわりつきます。
湯口付近は気泡のため濁って見えるくらいです。
そのせいもあって、肌触りが非常に滑らか。
紅茶色のきれいなお湯は、湯船からどんどん溢れています。
洗い場のところに排水溝がありますが、オーバーフローしたお湯で排水溝が満たされてるような感じです(笑)

分析書によれば、こちらのお湯は「ピリカイコロユ アサヒ湯」。
泉温40.2℃、pH8.6、ラドンを含有しているアルカリ性単純温泉です。
成分総計は0.505g/kg。腐植質は4.1mg/kgあります。
泉温については、実測では42.4℃ありました。
分析書より高いですが、これが今のお湯の温度のようです。

その肌触り、かすかに感じる硫黄臭、どんどん流れてくる汗・・お湯の力を感じながら、ゆっくり浸かることが出来ました。
名湯は変わらず、ですね。
以前の良さがそのまま残されており、嬉しい限りです^^

入浴料は390円。

日曜日は朝6時から10時まで朝風呂があります。
ただ、10時ぎりぎりに入ってきて、誰もいない湯船を独占してる人がいましたが・・その時間に行くのはどうなんでしょうねぇ^^;

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

おっと!ここは日曜日に行ってきました
私は朝風呂で7時位に行ったのですが地元民の方々が沢山いらっしゃいました
今回が初訪問でとても良い温泉を頂けたと思っています
しかし、残念なことに番頭のご主人が何とも無愛想でかなり気分を害してしまいました、残念です

私の方は未だ2月前半の記載を終了させていませんのでハイスピードで更新していきたいと思います
それでは・・・
  • from 温泉旅がらす :
  • URL :
  • 2008/03/18 (00:09) :
  • Edit :
  • Res

無題

温泉旅がらすさん
日曜日はどこかで誰かに会うような予感がしてましたが、ニアミスだったようですね。
最初は3時出発でアサヒ湯に6時到着の予定でしたが、見事に寝坊しました^^;
受付の方は確かに無愛想な感じがしましたね。
でもお湯は抜群で、一人で湯船に浸かっていたらすっかり気分良くなってました。
アサヒ湯の後はどこに行ったんでしょうか…更新頑張ってくださいね。
  • from のん :
  • 2008/03/18 (15:48) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]
[06/02 ひで]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /