+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

ペンション一番館

外観

北海道白老町。
ちょっと小高い場所に建つこの宿、2008年に初めて立ち寄ることができました。その後何度か寄ったものの留守で、2015年に久しぶりに再訪しました。

アンティークな家具や古布、和風の雑貨や服などが並ぶ館内に入り、温泉に入りたい旨を伝えると、浴室へ案内してくださいました。
浴室は階段を降りた地階にあるようです。
脱衣場入口
階段を降りると、想像以上にシンプルな脱衣場への入口があります。
浴室手前にはカラオケルームがありましたが、現在は使われていない様子です。

脱衣場
中に入ると・・ドアに描かれているカモメと、浴室の岩のような壁と、その向こうに見える本物の海がなぜか妙にマッチしているように見えました。
海まで見えるとは思っていなかったので、この景色は嬉しい誤算です。

浴室
こちらが浴室です。
はじめは"男湯の方のお湯を一回抜いてしまったので、お湯が溜まっている女湯でよければ…"という話でしたが、ちょうど男湯のお湯が溜まったところだったので、そのまま男湯でお湯をいただきました。

湯船
湯船の真ん中に仕切りがありますが、両側は仕切りの下部で繋がっています。
右の湯船が44.6℃、左の湯船が44.1℃。
少し熱めですが、一番風呂で間違いなく新鮮なお湯。加水せずありがたくいただきました。

湯口
こちらが湯口です。空気に触れないようになっているのは嬉しい配慮です。
湯口から出るお湯の温度は46.0℃でした。

かけ流し
残念ながら分析書の表示は見当たりませんでしたが、場所から源泉は坂の下にある461-067ではないかと推測しています。
手元のデータ(1976.11分析)によると、その源泉は泉温49.6℃・湧出量毎分232リットル(自噴時)・pH8.7・蒸発残留物0.671g/kg。
泉質はアルカリ性単純温泉。成分的には含重曹-食塩泉です。

そのお湯をそのままかけ流しで使用しています。
香りはほとんどなく、色は無色透明。つるきし感があるお湯でした。
浸かるとすぐに発汗し、あがってからもしばらく汗が出て止まりません。
今回改めて浸かりましたが、しっかりと力のあるお湯だった印象です。
お湯そのものの良さもさることながら、こちらのオーナーさんのお湯へのこだわりも素晴らしく、お話を聞いていて”ここでは常に最良の状態のお湯に浸かることができる”と思いました。


さて・・7年前に訪問した時、あがると常連さんのご夫婦が喫茶スペースにおられました。
帰ろうと一声かけると、休んでいきなさいと言われ、氷水を出してくれました。
そんなわけで、オーナーと常連さんご夫婦と私の4人で会話を楽しみ・・
「今淹れたばかりだからコーヒー飲んでくかい、押し売りになっちゃうけどさ(笑)」

こちらでは、数十種類あるコーヒーカップの中から、好きなものを選んでコーヒーを出してもらえます。
花柄の割合が非常に高かったのですが、その中から落ち着いたカップをチョイス。
酸味がほとんどない、香りの高いコーヒーでした。

その後は4人でいろいろな話で盛り上がります。
どうやら常連さんが来た時に私の車を見て「おや?」と思ったらしく・・
私が入浴している間にオーナーも外に出て見に行ったらしく(笑)
そんな車の話、温泉の話、鳥の話からオーナーの人生に関する話まで話題は多岐にわたり、結局1時間ほどのんびりしていたのでした。

コーヒー
今回も湯上りにアイスコーヒーをいただきながら、いろいろな話を。
湯守という立場同士でしか通じない話で盛り上がりました。

入浴料は400円。
コーヒーは1杯300円です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こんにちは(^^)
ここ、私も一度行ったことがあります。
小さいけど清潔感があってのんびり入れました。
岩盤浴もやってたけど今もあるのかな。

ところでのんさんからいただいた粉(笑)家族三人で楽しませてもらってます(^^)
特に夏になると子供の汗疹に効くのではないかと期待しています(笑)

ついにウチの子が山海荘で温泉デビューしました!
ベビーバス持参で、ちと大がかりでしたが(^^;)(そこまでして入るか)
  • from らく :
  • 2008/05/17 (02:31) :
  • Edit :
  • Res

無題

らくさん
おはようございます〜。
みーさん温泉デビューおめでとうございます^^
まだ2カ月経たないですよね〜。
美肌の女の子になりますね(笑)
しかしベビーバス持参とは‥山海荘でも過去になかったのではないでしょうか(笑)
ベビーバスなしで一緒に温泉に入れるようになるのが楽しみですね〜。

一番館、私はかなり気に入りました。
岩盤浴は男湯側にはないので確認できませんでしたが、料金表には載っていたように思います^^;

気分の良くなる粉、使っていただいてるんですね(笑)
何に利くとか言うといろいろと問題がありそうで微妙ですが、お役に立てたら嬉しいです〜。
  • from のん :
  • 2008/05/19 (11:10) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /