+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

十勝川温泉 足湯

外観

北海道音更町。
十勝川温泉観光ガイドセンターの裏側にある足湯です。
道路沿いに看板があるので見落とすことはないかと思います。
看板
公園の中を進み、施設に近づくと看板がありました。
この看板の裏には、分析書と分析書別表が掲示してあります。
泉質については後ほど。

足湯
施設には屋根があり、湯船そのものは丸い形をしています。
ぐるっと中心を取り囲むように足湯することになります。
実は訪問時は結構混んでいて、私以外に4-5人ほどいました。
家族連れだったり、奥様方のグループだったり、意外に人気があるようです。

かけ流し
湯口から出たお湯は、ぐるっと湯船を一周して廃湯されています。
お湯そのものは若干熱め。
しばらく入っていたら体全体が温まってきて汗がにじみ、時々足を出してクールダウンせざるを得ないほどでした。
モール臭もしっかり感じることができます。
どうやらこの足湯は源泉そのままのようですね。

掲示されている平成19年11月の分析書によれば、こちらのお湯は「十勝川温泉(源泉名・笹井ホテル、共同一号井、町営3号の混合泉)」。
泉温53.8℃、湧出量は毎分840リットル(動力揚湯)。
pH8.0、蒸発残留物1.418g/kg、成分総計1.5711g/kg。
泉質は含重曹-食塩泉です。
モール泉らしく腐植質の表示もあり、2.7mg/kgでした。

湯口
香りも良く、足を入れるとぬるつる感を感じることができ、体も温まって、なかなか良いお湯だったという印象です。
待ち合わせまでの時間に暇つぶしに寄ったはずだったのですが、予想以上に良かったので結構長居をしてしまいました。

入浴料は無料です。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こんにちわ。会長です。

あの時は勘違いしてお待ち頂きご迷惑お掛けしました。m(_ _)m
そう言えばその温泉分析表、次に上げる場所と同じですね。(笑)

ここも足湯見れば誰かが入浴するのでは無いのか心配だったりします。(^^;;
  • from 会長 :
  • URL :
  • 2008/09/11 (14:52) :
  • Edit :
  • Res

無題

>会長さん
いえいえ、こちらこそきちんと連絡できなくて気を遣わせてしまいました^^;

ここのお湯は、次の2カ所よりもいいお湯でした(笑)
でも‥さすがにここで全身浴はいろんな意味で無理でしょうね^^;
  • from のん :
  • 2008/09/12 (10:26) :
  • Edit :
  • Res

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /