+ green wing +

小さなオープンカーで北海道の温泉を巡る、道産子の入湯記録。

緑や食堂

外観

北海道白老町。
看板に温泉マークが付き、観光協会のHPにも宿泊施設として紹介されているところです。

先日こちらへ立ち寄りまして、まずはお昼を頂いてきました。
白老牛ラーメン
頼んだのは「白老牛ラーメン」700円。
海沿いの町らしい濃いめの味付けの醤油ラーメンで、スープにうっすら感じる牛の香りと柔らかな白老牛が乗ったラーメンでした。

食事の後少しだけ立ち話をしますと・・・
こちらの宿は以前は(宴会のない日に限り)素泊まり2000円で宿泊できたようです。
しかし、もともと使用できる部屋が1部屋しかなく、現在はその部屋を使っているため、宿泊はやっていないとのことでした。
温泉もありますので宿泊できるようなら・・と思っていましたが、とても残念でした。

この地区で使用している源泉(452-031)は、手元のデータでは泉温50.6℃、湧出量は毎分200リットル。
pH8.9、溶存成分合計0.681g/kg。
泉質は含食塩-重曹泉となっています。

宿としては営業しておりませんのでやむなく「休業」のカテゴリーに入れましたが、メニュー豊富で気軽に立ち寄れる雰囲気の食堂として変わらず営業しています。
また機会があれば食事に立ち寄りたいと思う食堂でした。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
のん
性別:
男性
職業:
温泉愛好家&温泉ライター。温泉資格:温泉入浴指導員・温泉健康指導士・温泉ソムリエマスター・温泉観光士・温シェルジェ・温泉観光実践士・温泉観光管理士・高齢者入浴アドバイザー。
趣味:
湯。翼。
自己紹介:
+ お知らせ +
※ブログ移転&前PCのHDDクラッシュに伴い、過去の記事の画像がない状態が続いております。随時大きなサイズで画像を記事に戻しておりますので、ご容赦ください。
※当コンテンツの無断転載を禁止いたします。画像を使用する場合は管理人にお申し出下さい。
※コメントは承認制となっております。

ブログ内検索

最新コメント

[04/29 とまチョップ]
[11/24 日本一小さい市]
[10/22 くまごろう]
[06/28 いわ]
[06/24 ぴかリン]


+ リンク用バナー + リンク用バナー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- + green wing + --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /